頭の引き出し

小学生の時でしょうか、

「脳の中には引き出しがあり必要に応じて情報を取り出している」
と教わった。
 
その時から自分の脳の引き出しはとても小さな、人よりも容量の少ないものだと感じている。
 
だから引き出しの中はいつも溢れてしまう。
こうして文章を書いているのは溢れた情報を少しでも整理するためなんだろう。と最近思う。
 
『ブログ』ではなく『日記みたいな』というおかしなタイトルをつけて書いています。だんだん増えてきたのでカテゴリーに分けようかと試みましたが、「それぞれの見出しが思いつかない」ってことで古いものから消えていきまーす。