切り替えスイッチ

今年はどんな年だったか?

環境がガラリと変わり、生活リズムをどう作ってよいかウダウダと考えていた。

後半になってようやく外へ出る様になり、今まで会えなかった人と話したり観たい物を見に出掛けたり。
映画も何本か。

思いつきで見に行った映画や写真展、なかなか話せなかった友人や初めてお話した方々。
少しずつだけど今までとは違う方向に目を向けることが出来てきたかな?
気持ちもだいぶ軽くなっている。


ただ、ウダウダと悩んだりする時間がなければ、この少しずつ軽くなって行く感覚は味わえないんだろうな。と感じている。

そう簡単にスイッチは切り替わるものではない。

組織の中にいる自分と一人で何かを進めようとする自分を比較し、一人で出来ることはあまり多くないことも身を以て感じている。

もう少しウダウダするつもりだし、来年もずっとこんな感じかもね。

さて、年が明けたらどこへ行こうか。