井の中の蛙

コーヒーを淹れながら何気なく撮った。

ピチョンと落ちたコーヒーの雫がカエルに見えた。
見える?ネッシーみたいなカエル。

これを見ていたら
「井の中の蛙 大海を知らず」
ということわざが思い浮かんだ。

これには続きがある事を知ったのは、大河ドラマ『新撰組!』の一場面。

「されど、空の高さを知る。」
調べてみると後付けされた言葉のようで、他にも「空の青さを知る」「広さを知る」などありました。


私は鈍いので5年先も10年先も「井の中の蛙」のままでいるような気がしていますが、清々しく「空の高さを知る」って言えるようになったらいいなー。


コーヒーの雫からの連想ゲーム。

カエルに見えたんだもの…。